プロフィール

猫野れんげ

Author:猫野れんげ
人間のクズ2年生、精神年齢永遠の14歳。
破壊の戦士キュアバイオレンスに変身して幼女とタブンネを泣かせるのが生きがい


イベント参加情報

2013年
3月23日ふぁーすと5
3月3日 もふけっと
2012年
12月29日コミックマーケット83
10月16日 ふぁーすと4
9月6日 関西けもケット
8月10日 コミックマーケット82
5月3日 けもケット

pixiv


最新記事


最新コメント


最新トラックバック


カテゴリ


月別アーカイブ


■ ニュース的な何か ■

もふけっととふぁーすと5に参加決定しました
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
みなさんあけましておめでとうございます。


さて、コミケ87の件ですが今回も体調があまり優れませんでした。

冬は日照時間の減少で体が怠くなったり無気力になるのもあるのですが、久しぶりの高速バスでストレスが掛かっていたせいだと思います。
物音や寝心地にはすごく神経質なので…




フミんに助けて貰いながらもなんとか設営完了しました。

今回は時間がカツカツだったので新刊は一冊だけでした。


が、残念な事がひとつ
柱と隣のサークルの横にはみ出す人に隠れて私のサークルが完全に見えなくなっていたと複数の人から指摘を受けました。

机の側面にも配布物をはみ出た状態で展示していたので、それを見る人達が私のスペースの前に来たので人が扇状に本当ごちゃごちゃになって、隣より凹んだ部分の壁に配置されていた事や柱に隠れるなども相まってか、飾っていたニャオニクスのポスターを見て気になって近付いて来た人が人の流れがわからず引き返してしまう自体も何度か見受けられました。

柱は構造上仕方ないとして、はみ出さないように何度か注意したら人が来るようになったのですが数分で元に戻るなど結局改善されませんでした。


列整理のスタッフさんもあまり循環していなかったので、思ったより人手不足が深刻なのかもしれません。


もちろん通路を潰していたわけではないので私以外は迷惑してないし、人がたくさん来るサークルならある程度は前を潰されても仕方ないとは思うのですが、仲のいい人達からスペースの外側にに立て掛けてはみ出して展示していたグッズがなければ少しはマシだったと言われ本当にもっと早くに気が付いて注意すればよかったと後悔しています。


それでも人混みを掻き分けても本を買いに来てくれた方々はたくさんいました。
本当にありがとうございました。
心より感謝しています。



2014年は夏と冬、両方壁に配置されましたが逆に流しで買う人が来なくったので私の場合は部数が増えるわけではなかったです。

C85の時に混雑で迷惑を掛けた事や大手トレーナーサークルが徹底した事、既刊も含めた搬入数が多かった事や橘さんから立派なサークルロゴを作って頂いた事など様々な要因があっての配置となりましたが、私には早過ぎた配置だったと思います。


C88からは創作で申し込む予定でメスケモ島に配置されるのでもう壁になる事はないと思うのでまったりのびのびとやって行きたいですね。




スポンサーサイト
2008年に描いたイラストと最近描いたそのリメイクの比較

2008年



2013年



うーん……!5年近くも経ってるとか時の流れって怖い!


ある人に

「確かに今の方が上手いけど昔の方が味があったよ」

と言われるたんですが地味にへこむ

それに5年にしては大して成長してない気も……w




そう言えば放置してた携帯サイトの方を少し弄りました。

ブログのリンクが切れていたのでそれの修正と、pixivへのリンクを追加しました。


長らく更新が無いにも関わらず、カウンターが回っていて結構来ている人がいらしたみたいで……

なんだか申し訳ない気持ちになりました。


過去絵の保存も兼ねて暫くは携帯サイトを残して置きますが、今後はここへ直接絵を上げる事は無いと思います。

00年代後半から10年代におけるwebイラストの高解像度化とPCサイトも難なく見れるスマートフォンの普及により、携帯の小さいサイズでイラストを上げる利点はあまり無いと考えたからです。

初めて同人サイトを立ち上げたのは高校生の時でしたが、思い返してみれば様々な出会いや出来事がありました。

「あなたは○○人目の来訪者様!」の文字が添えられたカウンター、掲示板荒し、相互リンク、キリ番リクエスト……


ほんの数年前の事なのですが、遠い昔のように懐かしく感じられます。


pixivやTwitterなどのSNSサイトの流行でこれらを目にする事は少なくなりました。

少し寂しい気もしますが、しかしこれもきっと時代の流れなんだと思っています。


少し長くなってしまいましたが、このブログは変わらず更新して行くつもりですので今後も宜しくお願い致します。
やったねタブンネちゃん!





そんなこんなで新刊バリバリ描いてます(☆o☆φ)


もうすぐマグナゲート発売ですが、リオル×ロコンで探検隊本出しますよー


新作プレイするのはこれが終わってからだ……
関西けもケット新刊 Jewelry Lily の書店委託通販が決定しました。

ケモノ系に強いアリスブックスさんに置かせて頂いてます。


18禁注意です
購入はこちらから

同じ本を10月6日のふぁーすと4でも配布するので、そこに参加する場合は書店より安く買えるかもしれません。

手数料とか含めるとどうしても高くなってしまうので……



それとふぁーすとの配置はKー02に決まりました。



ふぁーすとの公式サイトを見たんですが、本当にショタ系サークルと同じフロアでごちゃごちゃになってるんですね……w

私は特に気にしないですが、今後もショタスクラッチとの合同開催が続く様なら参加を控える事も考えています。

そもそも5があるのかどうかは現時点ではわかりませんが……



あと少し気が早いですが来年の夏コミに向けてポケモン4コマ劇場をオマージュしたアンソロジーを作る企画のお手伝いをする事になりました。

現時点ではテンプレートを作成したばかりでまだ参加者等は決まっていませんが、詳しいことが決まり次第追って報告致します。
9月16日の関西けもケットお品書きです



新刊はジュエルペット本でサフィーとガーネットの百合です!
18禁なのでちいさいおともだちは買えません!ごめんね!


フミんさんとみぞねさんの新刊、「惚れ話」は狐の妖怪と人間の成年のお話です。

小説本ですが、表紙がエロいです。中身もエロいです!


新刊、既刊ともふぁーすと4でも配布しますので関西に行けないと言う方はその時にお買い求め下さい。

 | BLOG TOP |  NEXT»»


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。